WIFIルータのバッテリー、充電頻度

WIFIルータのバッテリー残量と充電頻度

WIFIルータの電池、充電頻度

 

グアムに滞在中、WIFIルータの充電には苦労した。

 

 

申し込み時にモバイル充電器のレンタルオプションがあった。
モバイル充電池 エネハイパー」と「モバイル充電池 エネループ」である。

 

 

モバイル充電池 エネハイパー

一般的なスマホなら5回もフル充電可能
しかもポートが3つあり、Wifiルータ、スマホ同時両方充電することも可能

 

 

モバイル充電池 エネループ

一般的なスマホなら2回フル充電可能
重量が約140gと軽いから持ち運びに便利

 

 

というのが特徴らしい。

 

しかし自分はスマホの充電用としてモバイル充電器を既に持っていた。
なので、レンタルの貸出オプションは付けなかった。

 

これは本当に持っていて良かったと思っている。

 

 

スマホは使用時以外は機内モードにしていた。
ちなみにだが、機内モードにしないとスマホが電波を拾おうとして常に動いていて充電の減りが早いらいし
それは国内だろうが海外だろうが同じ。
まぁ国内で機内モードにすると、メールとか受信できないのでしないと思うが。
裏技として充電時間が無い場合は、機内モードで充電すると早いという話しも聞いたことがある。

 

話しが脱線したが、なのでスマホのバッテリーに関しては心配なかった。
日本にいる時より充電の減りは遅かった。
しかし、WIFIルーターの充電の減りが思った以上に早かった。

 

WIFIルータを連続で30分とか1時間くいらい電源を付けっぱなしにするとバッテリーが切れた。
仕様では2時間から3時間利用可能となっているが、自分が使用した感覚だと1時間程度。

 

もしかしたら、グアムは気温が高くてバッテリーの減りが早かったのか、
またはバッテリーが古かったのか、
または電源を切ったり付けたりしたしからなのか、
いずれにせよ、短時間でバッテリーが切れた印象だった。

 

しかもWIFIルータの充電中は電波を受信できなかったので、スマホを使用することが出来なかったのだ
(自分はどうやっても充電中できなかったが、もしかしたら受信できるかもしれない)

 

なので、WIFIルータのバッテリーが切れないように、使用しない時にバッグに入れながら充電したりした。
ホテルに戻ってからは、モバイル充電器を充電して、スマホを充電して、Wifiルータを充電して。
部屋にコンセントが1個しか使用できなかったので、考えながら様々な機器を充電していたものだ。

 

レンタルはモバイル充電器の他に、WIFIルータの交換用バッテリーもある。
これさえあれば充電が切れた時にWifiルータに内蔵されているバッテリーを交換できる。
今思うと、充電中にWIFIが通信できないって知っていたら、これをレンタルしたかった。

 

使用してみた感じたが、モバイル充電器か交換用バッテリーは必ずあった方が良いと思う。
まぁ、利用頻度によってそれぞれだと思いますが。

 

なお、レンタルしなくても1個買って持っていても良いだろう。
いまのスマホは1日充電が持たない場合も多いですから。
購入は、コンビニ、家電量販店、Amazon、楽天などどこでも売っている。

 

 


グアムで

LINE(ライン)
インスタグラム(Instagram)
Twitter(ツイッター)
などのSNSをどこでも自由に投稿したい!!!
iPhone、Androidスマホをどこでも自由に通信したい!!!
通信料が定額で安心安全なWifiを使いたい!!!
そんな時はイモトのWiFiがお勧めです!!